St.Moritz

画像
1月に行ってきたSt.Moritzの感じを書いときます。

かなり前に、毎年利用している旅行会社の方から、「サンモリッツはもうすこし歳を重ねてからゆっくりと行った方がいいですよ」なんて言われていたわけですが…あの頃は確かに若かった(*'-') サンモリッツってスイスのエンガディン地方にある高級リゾートで、ホテルとかも豪華なんですよ。今回我々は駅前のホテルに泊まったわけですが、街まで遠いのであまりお勧めはしませんwでも、閑散期ということもあり、みんなマウンテンビュー(ていうか湖側?)の部屋に入れたようです。私は諸事情から3人部屋だったのですが、部屋がとても広く、3人の方が正解だったような気がします(´―`)

街はブルガリだのヴィトンだのブランドショップがたくさん並んでいましたよ。私はプラダのスキーウェアというものを始めてみましたよ('д') DAVOSと比べて観光地らしい感じでした。まあ、めっさ寒くて歩き回るのもたいへんだったわけですけどね('д')

スキー場は…晴れてました(´―`) でも、寒すぎました('д') まあ、晴れてるんでたくさん滑れたんですが、一部積雪が足りない部分があったりして、ヤバげな事故もありましたけどね。連れが肩を抱えてうずくまってるし、片方では雪のない岩だらけの斜面にひっかかってウェア破けてるし(´Д`;)何回も海外スキー来てますが、今回のが一番肝を冷やしました。まあ、どちらも重傷とまではいかなかったので一安心でした。

晴れてるおかげで写真やビデオの撮影も進み、結構楽しみましたよ。最終日のディアボレッツァがちょっと天気が悪く、展望台からの眺めがイマイチだったのが残念だったかも。積雪が十分なら氷河を降りる予定だったのですが、それも駄目になってしまいました。まあ、かなーり寒くてそれどころじゃなかったような気もしますがねw

ディアボレッツァからサンモリッツまではベルリナ急行に乗ったのですが、季節がらみんなスキーウェア姿で結構笑えました。パノラマ車両はさすがに窓も大きく眺めもよかった。ただ、ガラスに仕切られた狭い喫煙可能部分にはちょっと笑ってしまいましたがw

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック