新マシンとFFベンチ3

この週末、奮発して新しいマシン作りました。845Pで若干遅いと感じていたんですが、今回はnForce4SLIです。ええ、かなり奮発しました。

構成はだいたい以下のとおり、
DFI LANPARTY UT nF4 SLI-DR
Athlon 64 3500+
SATA 200GB×2
Plextor PX-716A
PC3200 512MB ×2
X850XT

SLIはやるつもりなかったんですが、SLIなマザーを買ってしまいましたwまあ特に問題もないわけですがね。CPUつけてメモリを1番と3番に指して、ビデオカードつけてとりあえず起動!いきなりメモリにワーニングが!なになに?「もしDualChannelで使いたいなら2番と4番に指せ」.....マジすか。まあ言ってくれただけましかな。てなわけでメモリ指しなおして起動。今度はちゃんとDualで動いています。

HDDをBIOSでRAID設定にしてWindowsインストールするもうまくRAIDと認識してくれずにWindows起動しません;;ドライバ読み込ませたりとなんどかやりましたがだめなのでとりあえず、RAID設定解除。普通に二つのドライブとしてインストール。普通に起動しました。うーん、nForceのRAIDは初めてなんだけどよくわからんのう。

とりあえず、OSインストール済んだので各種ドライバを組み込み、早速FFベンチ3をダウンロードして実行してみた。ふむ。結構早いのう。ATIのCatalystで画質最優先で実行。6770Hぐらいまで行きました。次にパフォーマンス最優先で実行。6870Hぐらいまでいった。うーん、AAとかのエフェクトかけたって100ぐらいしか違わないのね。ためしにLowでも実行してみたところ8800Lぐらい行ってびびりましたwもうちょっとでHighで7000行くんだがなあ。禁断のOCをするか...オーディオを別カードでやってみるのも効果あるかな。野望は膨らみますな。

てなわけでFF11インストールして快適な環境を楽しもうと思ったわけですが、FF11の最初のディスクがありません。えーっと、どこ置いたっけな。散々探してプロマシアのディスクしか見つからず;;まいったのう。しょうがないのでDOOM3の新しい拡張セットをやって遊んでおりましたとさ。ちなみにDOOM3もHighモードで快適に動きますね。

FF11のレポートはまた次回にでも...もうすぐDellのモニタも来るんでまだちょっと忙しいかも;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック