サルベージ アラパゴ遺構 1回目

解除アイテムのドロップが渋いとうわさのアラパゴ遺構。キキルンNMを目指して行ってまいりました。構成はモモ戦シ赤白でした。

1層目。クトゥルブが頭と武器の解除アイテムを落とすのでしばらくクトゥルブ狩り。どうしても武器がもう一個でず…ラミアの黒召タイプから魔法とMP解除をとります。骨を倒してHP等の解除アイテムを集めある程度開放されたところでワープします。

2層目。足りなかった武器を取るためにしばらくクトゥルブ狩り。武器が出たところでワープへ。

3層目。本体はワープ後出た場所の通路東で待機。一人北へ向かってキキルンNMを攻撃します。するとキキルンNMは逃げ出すので、それを待機していた本体で殴るわけですが…キキルン結構強いです。ていうかこちら武器と頭以外は裸な人が多い訳でして…痛いのはしょうがないのかもしれませんね。キキルンは往復するのでしばらく殴っては待ちを繰り返します。回避が高く命中が辛いところにさらに暗闇にする技を使ってきますので、前衛は目薬必須です。白のブライナじゃ到底おっつきません。

しばらく削っててもう少しというところで事件が!HP黄色のモンクに骨が反応。キキルンと骨×2の状態に(;゜д゜) なんとかキキルンは倒しましたがドロップなし(´・ω・`) そのまま骨に撲殺されて全滅(;´д⊂)建て直して、一人が北のワープに向かって次の層へ。

4層目。衰弱回復した後、東の小部屋に行ってさっきのキキルンNMと同じ名前のキキルンと対決。今回は骨は居ないぜと思ってたら白さんがあっという間に死亡(;´д⊂)アビ解除されてるのがシーフのみでタゲがとれませんでした。残り5人でなんとかキキルン倒しましたがドロップなし(´・ω・`)

5層目。残り時間一杯までギア退治。といってもあまり時間はありませんでした。

目的のキキルンは倒せましたが、いろいろと反省点がありました。まず、骨の生体感知に注意。そしてアビは戦士から。目薬持っていこう。

次回はもっとうまくできそうな気がします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック