ウェアを洗濯した

この週末、いい天気でしたね。洗濯日和だったので、スノースポーツに使っていたウェアを洗濯することにしました。クリーニング屋に出してもいいんですが、ゴアテックスのクリーニングは若干怖いので自分で洗ってみました。

ゴアテックスのクリーニングに付いてはこちらを参照ください。そんなに難しいことはないです。洗濯タグの読み方とかわかっていいですよ。

私のホグロフスのウェアは外国製ということもあり、タグに書いてある記号が日本のものと違っています。正直よくわかりません(´д`)しかしながら、ゴアテックスなんだし一緒だろうと気軽に洗ってみました。まあ、まずはモンベルのパンツ(ゴアテックス2レイヤー)の方で試してみたことは言うまでもありませんが(´з`)y-~

全てのファスナーを閉めて、洗濯ネットに入れます。洗濯機をおしゃれ着洗いモード(弱水流)にセット。すすぎは2回。脱水は弱いモードに。強い脱水しかできない機種は脱水しない方がいいと思います。特に古い洗濯機では脱水で洗濯機が倒れたりするそうです。ゴアテックスなどの水を通さない生地を脱水してもあまり意味ないですしね。

洗剤は液体洗剤を使用。粉状だと生地に詰まったり、すすぎで取りきれなかったりするので液体洗剤おススメです。柔軟剤等余計なものが入っていない中性洗剤を使用しましょう。ほとんどの高機能素材は柔軟剤使用禁止になってますんで覚えておくといいかもしれません。私はモンベルのオールパーパスソープを使用しました。有名どころのニクワックスでもいいと思います。とにかく最後に洗剤が生地上に残るのはまずいので、すすぎを念入りに行うとよいでしょう。ニクワックスは洗うのはいいんですが、撥水の方が私のウェアに使えるかどうか怪しいので躊躇しています。ゴアテックス3レイヤーでも裏が起毛なんでできないと思うんですよね。

汚れの酷い部分には、洗剤の原液をかけておきます。これだけでだいぶ落ちが違いますね。

洗濯が終わったら、ネットから出し、洗面器を下においてベランダまで搬送。水が滴り落ちるような状態ですが、そのまま陰干しします。乾燥機があればいいのですが、ないので日陰干しで地道に…天気がよかったので、わりと乾燥しましたよ。

最後にドライヤーで熱風を全体にかけていきます。本当はアイロンがいいんでしょうけど、メンドクサイので(´д`)ゴアテックスは、ある程度熱をかけると撥水が復活するそうです。ですので乾燥機とかアイロンとかをおススメされてます。古いウェアならさらに撥水加工もするんでしょうけど、まだ新しいので洗っただけで終了です。

なんだかキレイになった気がします(´∀`) 2~3日部屋に吊るしておいた後、しまいこむ予定です。部屋に放っておくとホコリがつくのよね(´_ゝ`)クリーニングに出すと上だけで2500円とか取られますし、間違った扱われ方をしてトラブルのも怖いので自分で洗える方がいいですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック