ほんとに6月はハンパなかった

久々のバトラインネタだが…「6月のバトラインはハンパない!」というキャッチコピーの通りになっているのでちょっと書き残しておく。以下グチっぽいのが続きます。

6月になって全体的にリニューアルされたのだが、ほんと不具合の数がハンパない。カードリストの熟練度はいつまでたっても直らないし、お問い合わせフォームはFireFoxで動かないように改悪されている。ほんとハンパない。

そしてなぜかルールまで速攻で高得点になってしまっているため、地上にはヒルドルプがあふれている。なにが凄いかって…手札捨てる機能が実装されたため、手札に母艦狙いのパイロット乗せ、フルパワーを付けたヒルドルプが来るまで手札捨てまくる。来たら敵が居るラインに出す。これを4回程やるだけで勝てる。ていうかデッキを10枚で組めるようになったのでヒルドルプ4枚仕込めば捨てなくてもすぐに出てくる。

まさに運営の無能さを表す展開。本当にハンパない。

ちなみにプレイを進めても最後に「戦闘結果に問題がありました」という謎のエラーが出てくることが非常に多い。しかもこのエラーなんで出てくるのか原因がさっぱりわからない。このエラーは勝敗が決してから出てくるため、非常にやる気がそがれる。いやはや本当にハンパない。

こういう状況を見て思うのは「オレに作らせろ!」だ。どんな無能が作ればこんなゲームに仕上がるんだろうか…命中率等の計算も「バンダイ確率」という言葉ができるぐらい不評なのに修正する気ないし。いいか?確率はおかしいと体感されるようなら正確でなくても正しいと思える方向に補正かけるもんだ。それがバランスってものだろ?海外のカーレースゲームは、リアルに計算するもんだからすぐにゲームオーバーになってしまうが、日本のは気持ちよく走れるだろ?あれはそういうバランスを考えて作ってるからだ。

マリオだって3回は死ねるだろ?バンダイ確率が正しいと主張するのはいいが、マリオ1体で1upもなしでクリアしろと言っているようなものなんだぞ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック