30日放置で現れる広告

このところ週に1回しかFF11やらないことやリアル引越しでバタバタしていたせいでブログの更新が止まっていたんですが、久しぶりに見てみると目立つ場所に広告が出現してるじゃないですか…なにこれ。

ブログの内容と全く関係のない広告ですし、広告は出さない設定にしてたはずなんですが…ちょっと調べてみると30日以上更新がないと自動で出るようになる仕様になっているようです。……意味不明なんですけど。

私はもう10年以上Biglobeと付き合っています。まだmeshとか言われてた頃からです。ずーっと月額課金してます。ブログ機能が付いたから使ってみてと言われたんでブログを始めたんです。だから広告収入で運営してるから広告出すって言われて納得いかないんですよね。だいたい消す設定もあるのに30日放置したら再び表示するっていう理由がわからない。だったら課金してるのも30日放置で止めるのか?んなわけない。

とりあえず、適当に書いて広告出さない設定にしたんですが…一番上の段のが消えない…そこが一番気になるんですけどね。広告長過ぎて改行しちゃってかっこ悪いしね。

あまりにもむかついたので久々にソースコードを見てみました。広告がある辺りを右クリックしてソースを見るでOK。なるほど、linkunitってidになってるのね。じゃ早速display:none;してみますか…あれ?消えない。

もう面倒なのでログインとか全部消しちまうことにw

#link-bar{
display:none;
background:#6582B4;
}

とCSS編集から書き込んで終了。backgroundはdisplay:none;が無効にされた時の保険です。文字色と同じ背景色にすることで見えなくする感じ。なので、人それぞれ色が違うと思うんであまり汎用性はありませんね。ログインとか全部消えちまいましたが、どうせウェブリブログのトップに飛ばされるだけなので消えて問題ないかなと。あれがトップに飛ぶ理由もわからんのだよな。きっと広告収入なんだろうが、世知辛い世の中になったものだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック