ヒロイックチェインをなぜHOと略すのか?

EQ2をやっていると、意味のわからない略語にしばしば出会います。おそらくEQなり英語版でやっていた方々が略しているんだと思うんですが、正直さっぱりわかりません。おそらく初心者が多数いると思われる現状のEQ2で略語で言われてもさっぱりなわけでして…ちなみに昨日あったシャウト「これからBBいきまーす。GRP募集。@2名」。このBBってなに?とか思ってしまうわけですよ。

BB…人名?地名?結構悩んだわけですが、今日なんとなくわかりました。おそらく「ブラックバロウ」のことなんだろうなと。すみません。地名がカタカナなものでBBと略すとは気がつきませんでした。まあこれはもう覚えたのでいいんですが、この先もこんな略語が続くと思うとガクブルものです。

さて、タイトルにもなったヒロイックチェインですが、普通に略すとHCになりそうじゃないですか。ところがなぜかHOと略されるのです。正直、日本語版しか見ていない人には理由が全くわかりません。いろいろと検索してみた結果「Heroic Opportunity」の略のようです。Opportunityは機会とかいう意味に訳されます。なるほど、なんとなくわかりましたよ。

肝心のヒロイックチェインですが…ソロでしか役にたっていません(´・ω・`) GRP組むと秩序無く開始されてしまうんで、次の人がなにか入れるのがかぶったりしてうまくいきません。これって、GRP内でちゃんと打ち合わせしないとダメですよね?ていうかEQ2ってマクロもパネルクリックでよくわからんというのが一番の問題かも…まあ、しばらくすれば慣れるでしょう。

これからも、不思議な略語が出てきたら取り上げたいと思います(・∀・;)

"ヒロイックチェインをなぜHOと略すのか?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント